広島市中区八丁堀のカイロプラクティック、整体

FAQ よくあるお問い合わせ

 

どのような施術をするのですか?

まずはアクティベータテクニックという治療法を用いて神経系の異常を調整し症状の改善を図ります。アクティベータテクニックというのはカイロプラクティックの本場アメリカで多くのカイロプラクターが用いているテクニックであり、その安全性と有効性が高く評価されています。

 

アクティベータ器という専用の矯正器具を用いて異常のある関節や筋肉に振動刺激を与えて神経の流れを正常に戻します。このときのパチンという刺激はほとんど痛みがなく、むしろ気持ちがいいぐらいです。

 

また、循環を良くするため筋肉調整や関節矯正、整体術、頭蓋骨治療、内臓治療、キネシオテーピング療法、電気治療、エネルギーテクニック等を併用して症状の改善を目指します。

 

どのくらいの回数がかかりますか?

症状の状態や期間によって異なりますが、一般的な症状で目安として3〜5回ぐらいで改善しているのがわかります。その改善具合の変化を見極めて、その後の来院スケジュールをアドバイスするように努めております。

 

症状が強い初めの間はなるべく間隔を空けずに来院することをお勧めいたします。また痛みが取れた場合でも、体の悪い癖や原因となっているストレスがある場合すぐに元に戻ることがあります。

 

そのためにも最初の三ヶ月ぐらいは継続的な施術をし、元に戻らないしっかりとした体作りを目指すべきだと考えています。初めのうちにしっかり施術をし、その後は定期的な体のケアのために続けることをお勧めしています。

 

1回の施術時間はどれくらいですか?

当院の施術は時間制ではございませんので、患者様の症状によって異なりますが、目安として初回が60分から90分ぐらい、2回目以降は40分から60分程度のの時間枠を設けています。当院では症状を改善することを最大の目的としておりますので、症状が改善してくれば治療時間は短くて済むようになります。

 

整形外科などの病院で異常なしといわれたのですが痛みやしびれが取れません。カイロプラクティックで改善しますか?

症状があるということはどこかに異常があるということなのですが、病院等ではレントゲン検査を行って骨折や変形等がなければ異常なしといわれることが多いようです。念のため鎮痛剤と湿布を処方というのが定番のコースでしょう。

 

しかし、レントゲンで写るのは骨の形だけで、筋肉や靭帯は写りませんし、関節の動きや神経の流れの異常も診断できません。また背骨がゆがんでいるのが原因だと言われることもあるかもしれませんが、レントゲン撮影では痛みのある患者さんが痛みをこらえて筋肉を緊張させながら撮影させられています。

 

当然、背骨が曲がって写ることも多いでしょう。つまり背骨がゆがんでいるのが原因ではなく、神経異常による痛みのため筋肉が緊張し、結果として背骨が曲がって写ったと考えた方がつじつまが合うでしょう。

 

カイロプラクティックではレントゲン検査では写らない神経の異常や筋肉の異常を正常に戻し、症状を改善していきますので一度ご相談ください。

 

 

椎間板ヘルニアと診断されたのですが・・・?

椎間板ヘルニアと診断された方の中にも、本当の原因が筋肉や神経の異常の場合が多くあります。そういった場合カイロプラクティックの施術でその異常を取り除いくことで症状が軽減していくと考えられます。

 

実際、腰痛等の症状が一切ない健康な人のMRI検査を行ったところ半数近くに椎間板ヘルニアが見られたという報告がありますし、現在の西洋医学において腰痛の85%は原因不明といわれています。
骨や軟骨の形しか見ないのですから原因がわからないのは当然といえば当然ですね。

 

外科的手術など考えているのでしたらその前に一度カイロプラクティックを試されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

page top